So-net無料ブログ作成
検索選択
モルディブ旅行記 ブログトップ
前の10件 | -

2012年モルディブ旅行フォーシーズンズクダフラ+エクスプローラ ⑮ 感想 [モルディブ旅行記]

2012年モルディブ旅行の感想です。

■フォーシーズンズ・エクスプローラ
 エクスプローラのサービスは優雅さとフレンドリーさを兼ね揃えたもので、さすがはフォーシーズンズといったところでした。部屋もすごくキレイで快適。船の中でルームメイキングなんてどうやるんだろう?と思ってましたが、ちゃんと普通のホテルと同様にしてくれます。ゲストの行動を把握しやすいので却ってやりやすいのかもしれません。
 リゾート島に宿泊するのに比べて、スタッフとの距離を近くに感じました。スタッフもゲストも人数が島より少ないですし、顔を合わせる回数が格段に多いので当然かもしれませんね。
 食事は十分美味しいです。ただ、クダフラ、ランダーのようなモルディブ最高級のランクではないかな?モルディブのリゾートの中では十二分に上位の方です。量は多いです。たらふく食えます。
 船の揺れを気にされる方も多いのではないでしょうか。波が高くなれば当然揺れる時はあります。夜中に嵐が来た時は相当揺れていました。とはいえ、エクスプローラは揺れにくい構造の船なので比較的マシな方でしょう。我々は決して船酔いに強い方ではなくギリシャのエーゲ海クルーズとか伊豆のダイビングボートとかでグッタリ死にかけたことがあります。が、今回は全く酔いませんでした。不安ならば初日に酔い止めを飲んで乗り切ることかな?そうすれば後は慣れるのでは?
 ダイビングについては、クダフラ、ランダーと同じく、セッティングから機材洗いまでやってくれる殿様ダイビングです。島滞在と違い、移動しながらメジャーポイントを巡るなんてこんな贅沢な話はありませんからやはりダイバーにはたまりません。うまくすれば、ハンマーヘッド、マンタ、ジンベイ、の3冠が達成できるかもしれません。我々今回2冠でした。惜かった!


■フォーシーズンズ・アット・クダフラ
ほんの数日間でしたが、クダフラにも滞在しました。
 2年連続3回目の滞在でしたが相変わらずサービスが行き届いた素晴らしいリゾートです。GMは楽しい方でしたし、レストランやプールサイドのホットチョコレートやハンバーガーはうまかったなぁ。アジアンビュッフェのメニューは昨年と全く変わっていました。状況に応じて変えるのでしょうね。
 客層は大声で騒ぎまくるある国の人達が昨年に比べて明らかに激増しました。こういう話はあちこちのリゾートで聞きますが昨年のクダフラはそうでもなかったのです。しかし今年はとうとうクダフラも・・・ヨーロピアンより確実に多かったです。そして昨年まで砂浜でゴミを全く見かけなかったのですが、今年は空きペットボトルがよく投げ捨てられていました。誰が捨てたかは分かりません。ですが、多くのヨーロピアンや日本人は恥ずかしくてこういうこと普通やらないでしょうね。どのリゾートでも数年前まではそんな光景は無かったものです。
 話を聞いてみると、日本人は大震災を境にかなり減った、中国人は年々急増したがここ数ヶ月で増加傾向は止まった、韓国人はこの1年でパタリと来なくなった、とか。この3国の人達は行動とファッションで大体見分けが付きますが、確かに韓国人は一組も見ませんでした。


14回目のモルディブ旅行でしたが、全体的に見て楽しいモルディブでした。特にエクスプローラは新しい体験だったので本当に楽しかった!しかしリゾート島が客層の異常な偏りのせいで騒がしくなっていたのは残念・・・15回目あるかなぁ・・・


これにて2012年のモルディブ旅行記を終了します。




nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012年8月モルディブ旅行フォーシーズンズクダフラ+エクスプローラ ⑭ シンガポール [モルディブ旅行記]

今回モルディブ旅行の往路でシンガポールに立ち寄りましたのでその様子を少しだけ。

成田を出発して夜の24時頃にシンガポールのチャンギ空港に到着。
そのまま入国しました。
チャンギ空港のサービスカウンタでWi-Fiの数時間限定パスワードが無料でもらえます。
しかし、使用範囲は空港内限定のようです。空港を離れたら途端に使えなくなりました。

シンガポールでもモルディブと同じフォーシーズンズホテルを利用しました。
当然ながら綺麗なホテルで、オーチャードロードにほど近い場所にあります。
DSC01139.jpg

オーチャードロードのバス停。なんとも派手なバス停ですな。
DSC01140.jpg

高島屋が入っているニーアンシティです。
DSC01146.jpg
この正面にはショッピングセンターのパラゴンも有り。サッカークラブのレプリカユニフォームとか日本より安かったです。能無し民主党のせいで超円高が続いているおかげです。
少し大衆的なラッキープラザというショッピングセンターもすぐ近く。そこのチキンライスがすんごく美味しいです。今回行ってませんが。

地下には食事街があります。
シンガポール名物のヤクンカヤトーストも売ってます。
DSC01145.jpg

ヤクンカヤトーストです。何度食べてもうまい!!
日本でも豊洲のららぽーとに店出してますね。
DSC01144.jpg

ラッフルズホテルまで行きました。
さすがに豪華なホテルです。1Fにオープンカフェがありますね。
遠くには最近TVでやたらと宣伝されるマリーナベイサンズが見えてます。
DSC01160.jpg

オープンカフェでタイガービール。
DSC01159.jpg

ラッフルズホテル内にサニーヒルズというパイナップルケーキ屋さんがありました。
DSC01163.jpg

1個丸々試食させてくれました。お茶も有り。なかなかうまい。
お土産にちょうど良いです。モルディブで良いお土産を見つけるのは難しいのでここで買いました。
またこの時Aniversaryだったらしくパイナップルとハチミツのジュースも無料で頂きました。一瓶!太っ腹!
ただ・・・次の日は飛行機搭乗・・・機内に持ち込めない・・・・せっかくなので夜までに頑張って飲みました。
DSC01164.jpg

ディナーはグランドハイアットホテルのビュッフェにしました。ここも評判のところですね。
予約はレストランに直接コンタクトしました。宿泊者でなくても全然OK。
評判通り美味しかったです。
DSC01167.jpg


この日もフォーシーズンズに宿泊して、次の日の朝早くにチャンギからモルディブへ飛んだのでした。


あと1回だけつづきます。



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012年8月モルディブ旅行フォーシーズンズクダフラ+エクスプローラ ⑬ 帰路 [モルディブ旅行記]

エクスプローラ最終日です。
荷物を大体全部まとめてから朝食。
その後はみんな部屋を出て、2Fの屋外レストランスペースでまったりしてました。
名残惜しいな~

南マーレ環礁からクダフラへ向かって移動中。
エクスプローラの他にもダイブサファリらしき船が停泊してました。
DSC01573.jpg

北マーレ環礁に入るとマーレが見えてきます。
DSC01578.jpg

マーレの近くに見えるフルレ空港。
クダフラまで行かず、ここですぐ下船したゲストも一人だけいました。
DSC01577.jpg

フルレホテルが見えました。
北マーレ以外のリゾートを利用する方にはお馴染みでしょう。最近ここ泊まってないなぁ。
DSC01580.jpg

クダフラが見えてきました。
戻ってきたよ~
DSC01584.jpg

クダフラの近くにアンカーを降ろし4泊の船旅は終了です。
あっという間に終わっちゃいました。
エクスプローラを降りるときはスタッフがまたボドゥベルで送り出してくれます。
乗船する時と同じシチュですが、降りるときはさすがに寂しかったなぁ。
船旅ってなんとなくゲストもスタッフも一緒に旅したなぁ、という印象が強くなるものですね。

クダフラ到着は月曜日のAM10時頃。
全員一旦バーに集まってそこで解散です。

クダフラから見えるエクスプローラ。
DSC01606.jpg

下船したゲストの中にはこれからクダフラに宿泊する人達もいましたが、我々はその日出発です。
出発まで少し時間があるので4日ぶりのクダフラ内をブラブラ。4日前使えていたWi-Fiのアカウントは使えなくなってました。残念。
DSC01602.jpg

プールサイドでランチ食べました。ハンバーガーうまい。
DSC01601.jpg

13時頃にクダフラのレセプションでエクスプローラ分の精算を終えます。
日本からツアーの場合、大抵はディナーの後精算することになるでしょう。
そのあとエクスプローラでご一緒したSOYAさん、クダフラレセプションのYOKOさん、ダイビングサービスのMAIKOさんらと別れを惜しんでクダフラを離れました。

いよいよ帰国です。
フルレ空港のラウンジ。
昨年はラウンジが改装中クローズしてましたが今年はオープンしてました。
位置は改装前と同じ場所。
DSC01608.jpg


2012年のモルディブ旅行は概ね終わっちゃいました。
あと全体の感想と、モルディブに来る途中に日程の都合でシンガポールに一泊しましたのでそれを少しだけ。


もうちょっとつづきます。



nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012年8月モルディブ旅行フォーシーズンズクダフラ+エクスプローラ ⑫ ダイビング3日目+マンタ [モルディブ旅行記]

ダイビング3日目です。
場所はアリ環礁から南マーレ環礁

■1本目
Site:Machafushi wreck
MAX depth :28.7m
Entry time :8:10
昔マチャフシという名前だったリゾート(現センターラ)のハウスリーフ近辺に船が沈んでいてその周りを潜るレックダイビングです。
それなりに流れが強く、途中で息が切れました。

■2本目
Site:Kuda Rah Thila
MAX depth :26.2m
Entry time :10:54
魚影が濃いポイントです。ヨスジフエダイなどが大群でいました。

ドーニに朝食の弁当を積んでもらい1本目が終わった後、みんなドーニ天井で朝食しました。
弁当箱は日本でもよく見る仕出し弁当のお重のアレですが、中身はサンドイッチやフルーツなど。


マチャフシの島すぐ近くに沈んでいる船です。
我々はまだダイバーになる前にマチャフシに宿泊したことがありますが、その頃まだこの沈船はなかったような。
DSC01475.jpg

沈船のデッキ付近。
このあたりもそれなりに流れてます。
DSC01483.jpg

これも船の上。
写真の中にオコゼが2匹写ってます。見つけられるかな?カモフラージュするやつなので周りと同化してます。
DSC01484.jpg

ヨスジフエダイの大群。かなりの数。こんな大群があちこちにいました。
DSC01524.jpg

名前よくわからん魚ですが、こちらにも群れがいました。
DSC01527.jpg

ウミウシ君です。
DSC01528.jpg


1本目のダイビングが終わりみんなで朝食を食べた後、ドーニは2本目のポイントへ向かいます。
その途中でマンタが何枚かホバリングしているのを発見しました!!
2本目の前に急遽シュノーケリングです。

何枚かマンタがいるのが見えました!
みんな急いでフィンとマスクつけてドボン。
DSC01493.jpg

海の中こんな感じ。
いきなり何枚もいた♪
DSC01500.jpg

シュノーケリングなのでマンタの背中がよく見えます。
DSC01503.jpg

あ、こっちに向かってきた♪
DSC01509.jpg

結構近くまで寄ってくれました。
DSC01515.jpg


3本目のダイビングも開催されましたが我々はパスしました。
1本目の流れで結構息が切れたし帰国日も近いので午後はのんびりと。砂州へ行ったりして遊びました。

この日エクスプローラは南マーレ環礁に停泊。
もう間もなくゴール地点のクダフラリゾートに着いてしまいます。


つづきます。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012年8月モルディブ旅行フォーシーズンズクダフラ+エクスプローラ ⑪ ジンベイザメ [モルディブ旅行記]

ダイビング2日目、エクスプローラはアリ環礁南端に到着しました。
ここはジンベイザメが狙える場所です。

ランチの後、ジンベイザメを探すシュノーケリングエクスカーションが開催されました。
我々は以前、この近くのリゾートに宿泊したことがあり、その時のダイビングがジンベイとの初遭遇でした。今回もこの場所に期待!!

ドーニとゴムボートに乗って、あちこちを探し回ります。
途中で付近のリゾートのダイビングドーニに遭遇したりしました。
そのダイバー達もジンベイ狙いでしょうね。
しかし見たところなんとなく盛り上がってない。外れだったのかな?。う~ん。

結構あちこち探して・・・いない・・・そろそろだるくなってきた頃、
突然スタッフから、フィンを着けて飛び込む準備をするよう言われました。

飛び込んで辺りを見渡すと
い、いたーーー!!!!
DSC01432.jpg

悠然と泳ぐジンベイです。
さっき遭遇した近隣リゾートのダイバー達も騒ぎを見て駆けつけ、水面はすごい大騒ぎでした。
DSC01433.jpg


ジンベイが去った一度ドーニに上がりました。
その後、エクスプローラに残っていたゲストも別ボートで駆け付けて合流して一緒に捜索。2度目を狙います。


2度目キターーーーーー!!
またみんなでシュノーケリングです。
DSC01439.jpg

今まで我々が見たジンベイはすごく早く泳いでいて、あっという間に去ってしまうのが常でしたが、今回はゆったりと泳いでくれました。らっきー。
DSC01437.jpg


2度目のあと、ノンダイバーのゲストはエクスプローラに戻り、ダイバーはドーニに残って付近のポイントHoliday Island Outsideに潜りました。
このポイントの様子は昨日書いたとおりです。
ダイビングが終わって浮上。ドーニに上がるために水面をプカプカしていました。
すると突然日本人ガイドのSOYAさんの叫び声 「Whale Shark!!」
え?と思い水中を覗くと

わーーー!!!また出たーーーーー!!!!
DSC01460.jpg

びっくりするくらい近くに寄ってきました。
普通は追いかけるもんですが向こうから近づいてくるってのもなかなか無いのでは?
DSC01463.jpg

でかい図体なのに意外に小さく可愛らしいおめめしてますな。
DSC01465.jpg

きゃー!!こっち来た!!!
DSC01466.jpg

潜って行っちゃいました。
DSC01470.jpg

遭遇回数結局3回。大当たりです。
正直こんなに遭遇できるとは思いませんでした。


つづきます。



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012年8月モルディブ旅行フォーシーズンズクダフラ+エクスプローラ ⑩ダイビング2日目 [モルディブ旅行記]

ダイビング2日目です。
アリ環礁のスポットでした。

■1本目
Site :Madivaru Reef
Max depth :24.7m
Entry time :10:46
今日の1本目は朝食後です。
ナポレオン、ホワイトチップ、マダラエイ

■2本目
Site :Holiday Island Outside
Max depth :不明
Entry time :不明
ログなくしました。午後遅めの時間でした。
何故遅い時間かというと、直前にジンベイザメを探すエクスカーションが有りみんなそれに参加したためです。
エクスカーション+ダイビングで見事ジンベイザメ大当たり!


マダラエイが出ました
DSC01408.jpg

深いところにサメ
かなりの深度だったので近寄らず。
DSC01411.jpg

ナポレオンです。ちょっと遠かったかな?
DSC01421.jpg

ホワイトチップです
DSC01422.jpg

モンガラカワハギ
DSC01448.jpg

今度はブラックチップ
ちょっと見えにくい!
DSC01450.jpg

ホワイトチップが近くまで来ました
とにかくサメが多い!
DSC01455.jpg

群れも出ました。この魚モルディブでは良く見ますね。
DSC01456.jpg

この日の3本目はナイトダイビングを予定していたようですが、
我々あんまりナイト好きじゃないんですよね。やめておきました。
どのみち日暮れ辺りから波が高くなってきて、3本目は中止になったそうです。


この他にジンベイザメが出ました!
この様子は後で。とにかくすごかったので。


つづきます。







nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012年8月モルディブ旅行フォーシーズンズクダフラ+エクスプローラ ⑨ ダイビング1日目 [モルディブ旅行記]

ダイビングです。

モルディブでダイビングする場合どこのリゾートでも最初の1本目にスキルチェックが行われると思います。それはエクスプローラでも同様。
そして、エクスプローラ4日間コースの場合、乗船時間が昼過ぎ頃なので、乗船日の夕方ダイビングから参加可能になります。

我々はクダフラ滞在中にハウスリーフで1本潜り、スキルチェックを受けておきました。
そして乗船日は朝クダフラを出発したりして慌ただしかったのでダイビングはパス。
エクスプローラにおける1本目ダイビングは滞在二日目の朝一からとしました。

■1本目
Site :Rasdhoo Madivaru
Max depth :29.7m
Entry time :7:24
ラスドゥ環礁のチャネル。ハンマーヘッド狙いのポイントです。
従って早朝ダイビング。集合時間は朝の7時。朝食はダイビングから戻った後です。
ホワイトチップやグレイリーフシャークが出ました。ハンマーヘッドは外れ・・・残念!

■2本目
Site :Maaya Thila
Max depth :29m
Entry time :11:46
深い場所の中層を泳いだ後、壁沿いに流されるポイントです。
トビエイ、ホワイトチップ、クマノミなど。

■3本目
Site :Fish Head
Max depth :25.3m
Entry time :15:54
魚影が濃いポイントです。特に多かったのはカメ。人を見てもあまり逃げません。
カメ、マダラフグ、ミナミハコフグ(幼魚)、モンガラカワハギ、バラクーダ、グレイリーフシャーク。


サメが出ました。ハンマーは付いてないなぁ。グレイリーフかな?
DSC01330.jpg

またサメです。今年はサメを大量に見ることができました。
DSC01346.jpg

トビエイです。
DSC01328.jpg

トビエイは人間の近くに来てくれないイメージなのですが、今年のトビエイは近くをゆったりと泳いでくれました。
DSC01329.jpg

バラクーダがいました。結構な数で。実は群れで見たのは初めてかも。
DSC01350.jpg

カメです
DSC01342.jpg

警戒心ゼロ
DSC01377.jpg

マダラフグもいました
DSC01354.jpg

ミナミハコフグの幼魚がいました。中心の黄色いやつ。
こいつは小さいし、ちょこまか動くし、警戒心強いし、なかなかうまく撮れませんねぇ。
DSC01370.jpg

群れも多かったですね。
DSC01366.jpg


続きます。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012年8月モルディブ旅行フォーシーズンズ・クダフラ+エクスプローラ ⑧ ダイビング [モルディブ旅行記]

モルディブのダイビングは、大体どこのリゾートでも1日最大3本潜ることができるシステムでしょう。
エクスプローラも同じです。
ご年配のゲストも多かったと思うのですが、皆さん潜りまくってて毎日3本行く人も珍しくなかったです。

潜る時間帯は日によってまちまち。
朝起きてすぐ潜り、1本目から戻った後に朝食、という日もあります。
ハンマーヘッドを狙うポイントとかどうしても早朝になるみたいですし。
我々は早朝でも集合時間の1時間前には起きたいのですが、ヨーロピアンの人達は集合時間の15分前くらいに起きる人が多いようで。集合時間の1時間前にモーニングコールを頼んだらスタッフから驚かれました。こっちが驚くわ。

また、3本目は夕方のときもあればナイトダイビングになるときもあります。


昨年クダフラでダイビングしたとき、日本人ガイドのSOYAさんに大変お世話になりました。
2012年もモルディブ(ランダー)にいるということだったので、
エクスプローラを予約する際にSOYAさんにも乗船してもらうようリクエストしました。
大変頼りになる方なので今回ダイビングのみならず色々お世話になりました。感謝です。
(ゲストはヨーロピアンばかりなので、船の中の会話は全て英語ですし)


ダイビングのときはここに集合します。
船の1階。客室からすぐなので、水着だけで来てこの場所でウェットを着ればOK。
DSC01316.jpg

集合場所の隅に各部屋の所在表があります。
エクスプローラのどこかの場所にいるときは"IN"に、
ダイビングやアクティビティでエクスプローラの外にでるときは"OUT"にマグネットを貼ります。
DSC01405.jpg

エクスプローラからドーニに乗り移ってダイビングポイントまで行きます。
DSC01406.jpg

ドーニはエクスプローラの後をずっとつけてきています。
当然ながらエクスプローラはドーニに比べて足が早い。
なので、ダイビングの間隔が短いとき、集合時間になってもドーニが追い付いてなくてダイビングエントリが遅れる、なんてこともありました。
DSC01539.jpg

波が高いとドーニがエクスプローラに横付けするのは危険です。
そのときは、あの上陸用ゴムボートに乗ってからドーニへ行きました。
DSC01340.jpg


つづきます。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012年8月モルディブ旅行フォーシーズンズ・クダフラ+エクスプローラ旅行記 ⑦ パーティ、アクティビティ [モルディブ旅行記]

モルディブ旅行記再開

客室には毎日スケジュール表が配られます。
レストランの開店時間、ダイビングの時間、アクティビティなどがこれで発表されるわけで。
でもここに書かれている時間はあくまでも目安で、1時間単位で変更されることもザラです。
ダイビングなど予定通りの時間にそのポイントに着くとは限りませんからね。
DSC01289.jpg


パーティ

エクスプローラに乗船した日の夜にウェルカムカクテルパーティが開催されました。
ここで我々も、クダフラから乗船している7泊コースの人達と合流です。
パーティのつまみはアボカドとマグロの寿司でした。
日本人ゲスト珍しいから合わせてくれたかな?と勝手に思ったりして。
それにしてもアボカドの寿司って初めて食べたのですが、おいしいものですね。
このパーティの写真は撮ってる暇がありませんでした。残念。

無人島に上陸してのBBQディナー、という日もありました。
これがその無人島。エクスプローラの航路の途中にありフォーシーズンズが所有しているのだそうです。
DSC01399.jpg

BBQ会場です。まずは手前のエリアで軽く飲んだあと、奥のエリアに行って食事します。
DSC01387.jpg

これが奥の食事エリア。砂地を掘ってタオルを敷いて座れるようにしてあります。
所詮砂なので激しく動くと崩れるんだな。これが。
DSC01388.jpg


■アクティビティ

アクティビティもいろいろあるようです。
例えばシュノーケリングツアーがあり、ボートでポイントまで連れて行ってくれます。
また、よく芸人が罰ゲームでやってるものもありました。名前わからんのですが、あの円盤状のボートにしがみついてスピードボートで引っ張られるやつ。
我々はダイバーなのであまりアクティビティに参加しませんでしたが、ちょっとダイビング一休み、というときに参加しました。

サンドバンクツアー。この砂州に連れて行ってもらえます。
DSC01542.jpg

エクスプローラにはこんな感じのゴムボートが積まれていて、色々な場面で活躍します。
砂州や、無人島(BBQ会場)への上陸にも使います。
DSC01544.jpg

砂州から見る海です。すごく綺麗!ちょっと雲が多いのが残念。
DSC01561.jpg

綺麗な鳥もたくさんいました。近くに寄るとすぐ逃げますけど。
これは我々のカメラでマネージャがソロリソロリと近づいて撮ってくれた写真。
DSC01553.jpg

鳥がマネージャに気付いて飛び立つ瞬間。これも結構美しい構図ですね。
DSC01555.jpg

この他に重要なアクティビティが一つ。
エクスプローラはアリ鑑賞の南端を通ります。ここは言わずと知れたジンベイザメポイント!!
みんなでジンベイザメを探して回るアクティビティが開催されます。
見つけたらそこでシュノーケリングです。
これにはダイバーもノンダイバーも関係なく参加してました。
この様子は後日ご紹介します。

エクスプローラにはずっとビデオ撮影しているスタッフがいます。
夕食後のラウンジではその上映会が毎日開催されます。これもなかなか盛り上がります。
DSC01307.jpg


続きます。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012年モルディブ旅行フォーシーズンズクダフラ+エクスプローラ ⑥ エクスプローラ(客室以外) [モルディブ旅行記]

2階に上がります。
ここの扉も頑丈です。
DSC01380.jpg

2階の屋内。
共用のラウンジスペースです。乗船後に全体説明を受ける場所はココ。
ソファの向こう側はレストラン&バー(屋内側)になります。
DSC01298.jpg

2階の屋外スペース。ここもレストランです。食事は屋内屋外どちらでとってもOK。
DSC01540.jpg

2階屋外のバーカウンター。でもここに人が座ってるのあんまり見たことないかな?
DSC01382.jpg


エクスプローラの食事は一部を除いて基本的にアラカルトです。
量は明らかにヨーロピアンサイズ。ほとんどの日本人は満腹感以上になるでしょう。

アラカルト以外にこんな感じのミニビュッフェもあります。
サラダバー、ケーキバーになってます。
DSC01402.jpg

朝食時はパンも食べ放題。ここのトーストがお気に入りでした。
DSC01403.jpg

朝食時以外はビスケットなどのおやつが置いてあります。
これも食べ放題。
DSC01568.jpg

エクスプローラではクルーズ料金が食事料金込みです。ソフトドリンクの料金も同様。
なのでおやつ時とかコーヒーやコーラが飲みたくなったら追加料金なしでいつでも注文できます。
部屋までコーヒー運んでもらうのも可。
ただしアルコール料金は別。
ちょうど飛行機の機内サービスと同じと考えれば良いかもです。

これは3階。
サンデッキになってます。
DSC01304.jpg
3階の隅にはスパのスペースもあります。日焼けケアとかオイルとかいろいろメニュー揃えてます。
我々の滞在中セラピストは男性のみでした。


エクスプローラの客層は圧倒的にヨーロピアンが多いです。ドイツのゲストが多かったかな。
たまたまかもしれませんが、毎日どこかでイルカを見れました。遠くの方でパシャパシャはねてたり。
また、船の中では一応WiFiも無料で繋がることになってます。しかし実際には繋がったり繋がらなかったりでした。我々のタブレットが悪いのかどうかはわかりません。

つづきます。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - モルディブ旅行記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。