So-net無料ブログ作成

三鷹の森ジブリ美術館 [諸々]

先日、友人たちと「三鷹の森ジブリ美術館」に行ってきました。
ジブリ作品の貴重な資料を見ることができる美術館です。
場所はJR中央線三鷹駅南口から徒歩15分。
バスも出ていますが、情緒ある玉川上水沿いの景色を楽しみながらゆっくり歩きました。
チケットは現地では販売していないので、あらかじめローソンで購入しておきます。

まずお出迎えしてくれるのは「トトロの受付」。
でもこちらはニセの受付、最初から遊び心満載です。
kako-RlUPfJRiT6Bb0K3Y.jpg

美術館の外観が見えてきました。
こちらは屋上へと繋がる螺旋階段です。おしゃれ!
kako-gQa2ZPbJSfNx1Se6.jpg

この門をくぐると美術館入口になります。
館内は撮影禁止です。
kako-CmX0NLrKg6SL5GJJ.jpg

ただ屋上は撮影OK!
ジブリファンなら感動でしょう「天空の城ラピュタ」に登場するロボット兵。
kako-mrNlkRPTXFUioP66.jpg

このロボット兵はジブリ美術館の守り神です。
後ろ姿の佇まいも神々しい。
kako-qDvru4QanAbbNBAI.jpg

屋上には同じくラピュタに出てくる「要石」もあって興奮。
kako-B4lcsV23zz05awBY.jpg

美術館には小さな映画館「映像展示室 土星座」がありまして
ただいま上映中なのが宮崎駿監督の「パン種とタマゴ姫」
約10分程の短い映画でありながら宮崎駿ワールド全開!
久石譲氏の音楽も素晴らしいし、すっかりハマってしまいました。
そして何より「タマゴ姫」のキュートさ、健気さにやられてしまい
家に連れてきてしまいました。
kako-NfRHNPLGndrwshiN.jpg
わたしがあまりにも「タマゴ姫タマゴ姫」騒いでいるので、だんなも見たいと(笑)
ちなみに「パン種とタマゴ姫」は12月いっぱいまでは公開されているようですが
さすがにこの期間には行けないので、再上映されたらまたジブリ美術館に行こうと思っています。

とにかく資料も素晴らしいですし、建物の細部やインテリアもすごくステキで現実逃避できます。
そしてびっくりしたのは外国人の多さ!ジブリ作品の世界的な人気の高さを実感したのでした。


nice!(50)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 50

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。